施設案内

診療時間について

受付時間
8:30~11:45 13:15~16:30
休診日
日曜日・祝祭日
年末年始(12/29~1/3)

※急患はこの限りではありません。

お問い合わせ

TEL 099-223-0101 FAX 090-227-4790

メールでのお問い合わせ

透析室直通FAX 099-227-4790

漢方外来


漢方外来について

漢方外来では、患者さんの性格・体質・生活・精神状態などを総合的にとらえ、「証(しょう)」(体質・気質)といわれる全身の状態を診断した上で、ひとり一人に最適な漢方薬を使用した治療を行っていきます。漢方は、現代医学では対応が難しい疾患や症状に対する治療を得意としており、西洋医学的な治療が基本となる疾患も、漢方を併用することで病状が好転する場合もあります。原因のはっきりしない身体の不調でお悩みの方は、ぜひご相談ください。
※他の医療機関で診療中の方は、まず、現在の主治医に相談の上、治療や薬の服用を自己判断で中止することはせずご受診ください。

・当院では、保険診療の範囲内の漢方薬を処方しています。

漢方が得意とする疾患

自覚症状はあるものの検査で異常が見つからない、体質を改善したいといったお悩みをはじめ、以下のような疾患・症状をお持ちの方へ漢方治療は適しています。

対象となる疾患・症状

内科疾患 慢性頭痛・胃腸虚弱・過敏性腸症候群・気管支喘息など
婦人科疾患 月経困難症・月経前症候群(PMS)・更年期障害・不妊症など
皮膚科疾患 アトピー性皮膚炎・ニキビ・慢性湿疹・乾燥肌など
整形外科疾患 腰痛・神経痛・変形性関節症・リウマチなど
耳鼻科疾患 アレルギー性鼻炎・メニエル病・慢性鼻腔炎など
その他 冷え性・ほてり・不眠・倦怠感・自律神経失調症・頻尿・便秘・虚弱体質 ・イライラ・肥満体質(水太り・脂肪太り・固太り)・ドライマウス・シミ体質など

国際薬膳師による栄養・食事相談

当院には国際薬膳師の資格を持つ管理栄養士が在籍しております。ご要望があれば、漢方診療と合わせ、国際薬膳師による体質改善のための栄養・食事相談も可能です。 薬膳の知恵を日々の食事へ取り込み、栄養面から健康状態を見直すことで、身体のバランスを整えていくことを目的としています。

済生会かごしま薬膳教室

漢方外来の診療日

毎週水曜日の午前中が漢方外来の診療日です。
診療は女性医師が担当します。

午前(8:30~11:45)××××××
午後(13:15~16:50)×××××××

○:診療日 ×:診療しておりません

ページのトップへ戻る